bar
書籍のご案内
 
おもいでごはん

おもいでごはん

◆監修:飛田和緒
◆仕様:四六判 ソフトカバー  168ページ
◆定価:本体1,200円+税
最近、心があったかくなるひと皿を食べましたか?〜心がじんわりあったかくなる34のエッセイとお料理〜
カリフラワーのポタージュ
亀和田武
「スコッチ・エッグ」
ほとんど官能的と形容したい、子どもの視覚を引きつけてやまないデザインの妙こそ、スコッチ・エッグの持つインパクトだった
カリフラワーのポタージュ
山下一穂
「カリフラワーのポタージュ」
もし、人生最後の日に「何を食べたいか?」と聞かれたら、迷わず "カリフラワーのポタージュ"と答えるであろう
カリフラワーのポタージュ
クリス智子
「ちらし寿司」
料理って、本当に気持ちが伝わる。そして、心待ちにしてくれている人と、その人のもとへ急ごう、という人の気持ちをしっかりつなぐ
カリフラワーのポタージュ
仁木大輔
「カレーの王子さま」
ぼくが、食べることができるようになったら、いの一番に、ママの味の"カレーの王子さま"、食べたいなぁ
概要

心がじんわりあったかくなる34のエッセイとお料理。
幸せな記憶や微笑ましい思い出、ホロリとくる切ない話など、34人の個性が光る秀逸のエッセイ。それぞれのお料理のレシピ付きです。

目次

「はじめに」飛田和緒
「ピーナッツなます」芦川三枝子
「グランマのちらし寿司」クリス智子
「カリフラワーのポタージュ」山下一穂
「親父のだし巻き卵」北村誠
「巾着の煮物」阿木燿子
「蒸しパン」村上恵美子
「太巻きとザンギ」平淑恵
「なすと豚のみそ煮込み」岡田怜子
「カレーの王子さま」仁木大輔
「フィッシュパイ」日高珠紀
「飛龍頭」金嶽宗信
「イワナの塩焼き」三野輪真明
「ビーフカツ」三上未央
「うちの麻婆豆腐」後藤田正純
「スコッチ・エッグ」亀和田武
「お新香」柳本進
「豚肉の紅茶煮」天野和雄
「長ねぎと油揚げの酢の物」北岡祐子
「すり身のてんぷら」有馬晴海
「キャベツのちゃんこ」三遊亭円雀
「Kushinobo」重永忠
「のり弁」玉越千佳
「アスパラごはん」上園俊子
「さつまいもの小麦粉巻き」服部真湖
「鍋焼きうどん」水平かずえ
「スパゲティナポリタン」太田博之
「ひじきとグレープフルーツのサラダ」三浦有為子
「どんがら汁」齋藤辰典
「伊勢風江戸前たぬき丼」尾家徳次朗
「カレーピラフのホワイトソースがけ」寺沢淳子
「鶏の唐揚げ」岩井悦子
「いかのともあえ」小林真由美
「あぶ玉」酒井ゆきえ
「俵型ポテトコロッケ」サエキけんぞう

なかを見る
→
おもいでごはんサンプル1 おもいでごはんサンプル2
zoom
コメントする
*入力項目はいずれも必須です