bar
書籍のご案内
 
淳情物語

淳情物語(じゅんじょうものがたり)
正直な人間がまじめに家をつくって三十年

◆著者:小沼淳志(おぬまあつし)
◆仕様:四六判 並製 176ページ
◆定価:本体1,000円(税込)
家族に愛され、社員に愛され、そして地元に愛されて成長を遂げた、ある工務店社長の軌跡
概要

「家をつくり、そしてその家を守り、育てていく。それが私の使命です」
地元を、お客さまを、そして社員・家族を大切に家をつくり続ける著者の、奮闘の日々の記録。一章では、会社の発展の歴史や、著者が開発した限りなくゼロエネルギーで夏冬快適に過ごせる「JES工法」を紹介。二章には、十年以上書き続けている、政治、経済、社会を題材とした風刺コラムをまとめた。読めば、グスっと笑えて心があったかくなること間違いなし!

プロフィール

小沼淳志(おぬま・あつし):株式会社ジュン・ホーム代表取締役。茨城大学工学部を卒業後、工務店に勤め、二級建築士、宅建主任者、一級建築士等の資格を取得。1984年に独立し、株式会社ジュン・ホームを設立。不動産コンサルタント、一級建築士事務所を立ち上げ、宅地開発から住宅設計・施工を手がける。2×4工法、木造軸組工法を手がける一方で、近年ではJES工法を開発し、"限りなくゼロエネルギーで夏・冬快適に過ごせる自然素材の家"をテーマに、地域密着型の営業を展開。迅速なアフターケアをモットーとし、地元日立市で評判の工務店に成長。
→ 株式会社ジュン・ホーム

目次
まえがき
一章 ジュン・ホームの歩み
      ─ 町医者のような工務店
      ─ 中学時代、恩師・青島六弥先生との出会い
      ─ 社交家だった父のこと
      ─ ネコで捨てコン持ってこい
      ─ 男だったら最後は一国一城の主になりたい
      ─ オリジナルの工法を開発するまでに成長
      ─ 「JES工法」について
二章 社長の無礼句
      ─ 2011年
      ─ 2010年
      ─ 2009年
      ─ 2008年
      ─ 2007年
      ─ 2006年
      ─ 2005年
      ─ 2004年
      ─ 2003年
      ─ 2002年
      ─ 2001年
      ─ 2000年
      ─ 1999年
      ─ 1998年
      ─ 1997年
あとがき
コメントする
*入力項目はいずれも必須です